「ほっ」と。キャンペーン

引っ越しのご案内

2016年1月26日から始めたこのブログも 10年と7か月を経て 投稿画像の容量もほぼいっぱいになり、ブログのお引越しをすることになりました。と言っても同じエキサイトブログ内ですが・・・。
新しいブログは ↓こちらです。クリックしてみて下さい。

新しいブログ「アリスカフェへようこそ2

f0052940_1333669.jpg

タイトル名も 「アリスカフェへようこそ2」と 至ってシンプル・・・。
私の年齢も 50代から60代へと・・・・。
私の生活には ブログが欠かせないものとなり、プラス点は 生活に張りが出た事、マイナス点は ブログ記事アップが 時どき少々負担になる事。
 
いろいろな事があり・・・、思い起こせば感無量ですが やはりなんと言っても 5年前の東日本大震災が忘れられない出来事です。その頃母は危篤状態で 新幹線の切符を取っていたのですが 帰るに帰れなくなり・・・。ようやく動き始めた高速バスのチケットを何とか予約して帰った翌日に母は亡くなりました。

さてこれから10年後の私は いったいどんな生活を送っているのでしょうか?10年間、本当にありがとうございました。引き続き「アリスカフェへようこそ2」も宜しくお願いします。
f0052940_1311164.png

[PR]

# by alice0518 | 2016-09-01 00:08  

「シンゴジラ」

f0052940_1225413.jpg庵野秀明と樋口真嗣が総監督と監督を務めた作品。現代日本に出現したゴジラが、戦車などからの攻撃をものともせずに暴れる姿を 自衛隊の全面協力を得て迫力ある撮影が実現可能に。

東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。

その後、海上に巨大不明生物が出現。さらには鎌倉に上陸し、街を破壊しながら突進していく。政府の緊急対策本部は自衛隊に対し防衛出動命令を下し、“ゴジラ”と名付けられた巨大不明生物に立ち向かうが……。


お盆帰省の前日11日の山の日に 娘とこの「シンゴジラ」を見て来ました。何度か予告編を見て その豪華キャストは知っていましたが ネットでのレビュー評価が高い割に 賛否両論の意見もあり・・・で どんな映画かと興味が出て来て見てみる事に・・・。娘は もちろんゴジラは初見です。私はと言えば、小学生の頃に 良く家族と観に行った映画がゴジラと加山雄三の若大将シリーズでした。

まあ詳しいあらすじは省くとして、突如東京湾沖に出現する巨大生物のゴジラ。首都東京は 壊滅状態になり、その謎の生物を殺すために 政治家、専門家、自衛隊などなどが 己の立場保持を優先するがあまりに 会議は難航し、そうこうしているうちにゴジラは 鎌倉から東京へと上陸し、さらに被害は広がり・・・という感じです。

まさしくゴジラ版踊る大捜査線(古い?) 会議室の紛糾場面が多く その辺が いわゆるゴジラ映画を期待した人たちからは 期待外れのレビューが出て来た理由かもしれません。日本だけの力だけでは ゴジラを討伐出来ないと決断した政府は アメリカの力を借りる事に・・・。ここでアメリカ政府の特使をして石原さとみが登場してくるのです。それにしても 竹ノ内豊、長谷川博巳、柄本明、大杉漣、平泉成などなど 本当に豪華キャストで 斉藤工や小出恵介、前田敦子などは どこに出ていたのやら、エンドロールのキャストを見るまでわかりませんでした。(ただし、午後からの鑑賞だったので 少々眠気に襲われましたが><。)

f0052940_21405066.jpg
そう言えば リアル過ぎるゴジラの動きは 狂言役者の野村萬斎が演じていたのだそうです。娘は もう一度観に行きたいと言っています。
f0052940_12403695.jpg


シンゴジラ タイアップ広告
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-31 00:08 | 映画・舞台・TV他  

くら寿司

お盆帰省時に 姉宅に2泊しましたが 一日目は みんなでくら寿司へGO~でした。メンバーは 姉夫婦、姪夫婦、子供二人に私の7人。去年は 仙台に新しく出来たスシローへ行きましたが 今回は くら寿司です。くら寿司は 平塚にはないので まだ行ったことはなく、楽しみでした。
f0052940_15265035.jpg
お寿司のメニューは スシローとそう大差はなく、ただカレーやラーメン、天ぷらなど サイドメニューが半端なく多くてびっくり~。
f0052940_1527192.jpg
それとお寿司の皿が回るレーンが2階建てになっていて、下は 通常のお寿司が流れていますが それぞれの皿に 蓋がされていて 食べたい時は その蓋を開けて 中のお皿を取り出す仕組みです。上のレーンには タッチパネルから注文した物が流れて来て各テーブルの前で止まるというわけです。
f0052940_15271789.jpg
そして何と言っても くら寿司が スシローと違うのは 食べ終わったお皿を テーブル端のコーナーに入れて 5枚になると 一回パネルでスロットマシンが出来て、当たるとガチャポンのおもちゃがもらえる・・・というシステムで、これが子供に大人気なようです。
f0052940_20123953.jpg
私が泊まっている時は 姪の長男A君も いっしょにお泊り。家が近いので しょっちゅうジィジんちには泊まりに来ているようです。でも今年年少に入園した下の子は まだママが恋しいようで、お泊りはNGとの事。シェルティーのエドは ロングヘアーなので 見てても気の毒なほど暑苦しくて可哀そう。

最近のおかず
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-30 00:08  

ナウキャスト(気象庁天気予報サービス)

先週は 台風9号が 本州に上陸して わが町というか、我が家の近辺にも 大雨洪水警報が出て スマホが 何度かギュンギュンと不気味な音を立てて 市からの警戒警報を送って来てビックリ。一難去ってまた一難。今度は 9号より勢力が大きい台風10号が大接近。各地の雨量が心配です。
f0052940_11521663.jpg

先週上野で 直前のゲリラ豪雨でびしょ濡れになって現れたKさん。そのKさんから天気予報の便利なアプリを教えてもらいました。2年ほど前から気象庁が提供している「ナウキャスト」です。
気象庁 高解像度降水ナウキャスト
アプリをダウンロードして「再生」というボタンを押すと その地域の過去30分から以後30分までの雨雲の動きがわかるのです。なので 22日の台風9号の大雨の時も 平塚エリアの雨雲の動きを見て もうすぐ雨が小止みになるとか また大雨になるとか確認して とても便利でした。

↓動画でみると こんな感じです。

[PR]

# by alice0518 | 2016-08-29 00:08 | 日常  

バーミヤン

一昨日26日金曜は バーミヤンで夕食でした。ポストに すかいらーく系飲食店で使えるクーポン冊子が入っていたのです。結構使えるのが多かったのと 家人が ファミレスの中では 紹興酒などが安く飲めるバーミヤンがお気に入りなので・・・。
f0052940_1475794.jpg
暑かったので 車で行って、仕事帰りの娘が パスで途中下車して合流。もちろん帰りは 娘のアッシーなので 私もビールが飲めます。と言うわけで 生ジョッキ500円が 200円になるハッピーアワータイムの6時ギリギリに入店。まずは ビールでかんぱ~い。おつまみは 2点で500円の小皿の中から 3種盛りとバンバンジー。
f0052940_1474217.jpg
そうこうしているうちに 娘が到着。クーポンで 油淋鶏や餃子、春巻き、フリードリンクなどを クーポンでオーダー。他に 小龍包も・・・。
f0052940_148845.jpg
〆は 家人は炒飯、娘は 豚肉の肉もりつけ麺を注文。私は お腹いっぱいになったので 二人から 少しずつ分けてもらってお終い。帰りは バーミヤンの隣のミニストップで ベルギーチョコのソフトクリームをデザート代わりにペロリ。お盆以降、食べ過ぎが続いていて反省です。 
f0052940_1482019.jpg

[PR]

# by alice0518 | 2016-08-28 00:08 | グルメ  

朝倉彫塑館

上野駅前の翁庵で蕎麦を食べた後 日暮里に移動して 朝倉彫塑館を見学しました。彫刻家故朝倉文夫の自宅兼アトリエです。以前BSの「百年名家」で紹介されていて、その細部にこだわった造りと斬新な建物にびっくりして 一度観てみたいと思っていたのです。
f0052940_1712993.jpg
日暮里駅から歩く事10分弱。谷中銀座の「ゆうやけだんだん」の石段の少し手前を左の路地に入って行くと 朝倉彫塑館が見えて来ました。洋館造りのアトリエと 純和風建築の自宅が 鯉が泳ぐ池と樹木が生い茂る中庭を巡る廊下でつながっており、細部に工夫を凝らした造りの建物は とても興味深かったです。
f0052940_1714630.jpg
この日は朝の大雨で 屋上に上ることは出来ず、このユニークな彫刻を観る事が出来ずに残念でした。
f0052940_172737.jpg
天井の高いアトリエ制作室には 美術の教科書にも載ってて、私でも知ってる「墓守」始め 「大隈重信像」など重厚な作品が点在。図書室は 本物の図書館もさぞやというほど凝った棚で・・・。中庭が まるまる池になっていて、どこからでも池が見えるようになっていて、他にも いろいろな工夫を凝らした建物で 自分で設計した大きな円卓など、見飽きませんでした。
f0052940_1721749.jpg

↓動画 朝倉彫塑館HPより

[PR]

# by alice0518 | 2016-08-27 00:08 | 映画・舞台・TV他  

和栗や(谷中銀座)

先週20日土曜日に 仙台のお盆帰省から帰って来ましたが 20日は 仙台発9時半の新幹線に乗って 上野で下車。友達Kさんと落ち合って、日暮里にある朝倉彫塑館を観て来ました。その前に 上野駅前にある老舗蕎麦屋「翁庵」でランチ。その後 前から一度行ってみたかった「ゆうやけだんだん」で有名な谷中銀座にある栗スイーツ専門店の「和栗や」に行ってモンブランを食べて来ました。
f0052940_6205513.jpg
「夏のモンブラン」は メロン半分をくりぬいてシャーベット状にし、上にモンブランと生クリーム、クラッシュしたレモンゼリーをトッピングした贅沢極まりないスイーツでした。
f0052940_625677.jpg
↑参考写真
f0052940_6224778.jpg
Kさんは 青肉メロンで 私は 赤肉メロンで注文。
f0052940_6225965.jpg
中は こんな感じで 砂糖を加えないメロン100%のシャーベットになっています。う~んシャーベットへの期待感が強すぎたような?今度は ごく普通のモンブランを食べてみたいです。
f0052940_6233764.jpg
谷中銀座は 10年振りほどでしょうか?この和栗やは 2011年開店との事なので 以前来た時は まだなかったようです。
f0052940_6234885.jpg
お土産に 栗薫という和菓子に 栗大福、栗パイを買って帰りました。栗大福は 普通のあんこの大福の方が好みですが 栗薫は しっとり濃厚な栗の風味が とってもおいしかったです。
f0052940_62359100.jpg
お店を出て 谷中銀座商店街をブラブラ。お土産の メンチカツなどを買っていたら 傘を差してもずぶぬれになりそうな突然の豪雨><。日暮里駅まで 商店街の軒先で雨宿りをしながら ようやっとの思いで駅に辿り着きました。

≪翁庵のねぎせいろ≫
f0052940_711435.jpg

上野駅で 友達と落ち合って まず向かったのが この翁庵。地元の人たちに愛される老舗の蕎麦屋さんのようで、11時半ころについたのですが 次から次へとお客さんがやって来て 私たちがお店を出る頃には ほぼ満席でした。店内には こさん師匠を始め有名人の色紙が多数貼ってあって、それを眺めるのも楽しかったです。

このねぎせいろ(¥850)が 有名なようで 鴨南蛮のように 暖かいつけ汁の中に ぶつ切りにしたねぎと イカのかき揚げが入っています。緑みを帯びた細切り蕎麦は とってもおいしくて私の好みでした。 
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-26 06:19 | グルメ  

トラットリア カンパニオ

先週19日は 高校のクラシックギター部の友達二人と夕食を共にしました。3月に帰省した時は ランチをいっしょにしましたが 二人とも 現役でお仕事中なので 今回はディナーと言う事で トラットリアカンパニオというイタリアンの 女性限定メニュー「ミモザコース」を予約しておきました。
f0052940_9594499.jpg
まずは 大きな木製プレートに 三人分の前菜8種盛りが・・・。貝やポークリエット、パテドカンパーニュ、カプレーゼにラタトウィユなどなど、おいしく頂きました。
f0052940_100975.jpg
f0052940_1003460.jpg
パスタは  プラス料金になりますが お店一押しのリゾットをチョイス。パルミジャーノに火を点けて溶かしてから リゾットを流しいれて チーズを絡めます。絶品でした。
f0052940_100599.jpg
メインは アクアパッツアの魚ではなく 豚肉と鶏肉のプレートにしました。豚肉は メニューとは違って 蔵王の「JAPANX」という銘柄豚。 鶏肉は 「桜姫鶏」。あっさり塩味にバスサミコ酢ソースで頂きます。ここら辺で ビールから スプリングのロゼワインへ。
f0052940_10245770.jpg
デザートは ワゴンサービスで もうお腹いっぱいだったけど ビスタチオアイスやマンゴータルト、お約束のティラミスなど4種を頂きました。
f0052940_1063235.jpg
f0052940_1025143.jpg

f0052940_10385590.jpgビストロ風のおしゃれな店内。このお店、三月に 三人で鯛茶漬けのランチを取った「花の縁」の隣にあります。前回、隣のイタリアンが 雰囲気があって素敵~と思ったのです。

市の体育館で働いているIKさんに 消費者相談センターで働いているIHさん。いつも刺激のおすそ分けを頂いて帰って来ます。

お土産に フルーツショップイタガキのクッキーや ずんだジャム、紅茶などを頂いて来ました。ごちそう様でした。
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-25 10:41 | グルメ  

桃李(仙台メトロポリタンホテル)

18日は 姉と姪との3人で 女子会ランチを楽しみました。どこにしようか、いろいろ迷いましたが 中華をチョイス。仙台駅直結のメトロポリタンホテルの中華「桃李」へGO! 以前やはりお盆帰省時に 友達2人と食事をして、コスパも良く、おいしかったのでここに決めました。
f0052940_10171859.jpg
まずは 前菜二種盛り。冷製牛スジが美味。点心は 蒸し餃子と海鮮焼売。こういった蒸し点心、大好きです。
f0052940_10184882.jpg
お次は メイン6種から 一人2皿を選びます。三人とも 1皿目は 牛肉のオイスター炒め(正式名は失念)と 2皿目は 姉と姪は酢豚を。私は卵料理をチョイス。
f0052940_10443978.jpg
ご飯は 炒飯、焼きそば、お粥からチョイス。あんかけ焼きそばは 上品なあっさり塩味で おいしい~。
f0052940_10231651.jpg
姪の炒飯も もちろんパラパラです。卵のスープと搾菜で頂きましたが もうお腹いっぱいです。でもデザートは別腹。あっという間に杏仁豆腐を完食~♪ ウーロン茶の急須も 適時足してくれて サービスもグッド。ごちそう様でした。
f0052940_1034627.jpg

姪S美は 姉の長女で 6歳と3歳の男の子の母で 普段こういったレストランで ゆっくり食事も出来ない様子。二人の男の子は ジィジ(姉の夫)がみてくれてのお出かけ。ところが 帰ってみれば ジィジと6歳と3歳の孫2人と パパ(姪の夫)の4人で そちらはそちらで 昼間っからスーパー銭湯に行って お昼を食べて来たとの事。6歳のAが ちょっと得意げに言うには「俺たちも 男子会した来たんだよ~」との事。ちょっと笑っちゃいました。

≪李子(RIZU)≫ ¥2400(税サ込)
・前菜二種
・週替わりの6品からお好きな2品をお選びください
・蒸し点心二種
・スープ
・食事(焼きソバ または 炒飯 または お粥)
・デザート または コーヒー

[PR]

# by alice0518 | 2016-08-24 00:08 | グルメ  

楽天(コボスタジアム宮城)

12日から 家人の実家に4泊した後は 16日から 私の仙台の実家へ移動です。娘は 16日から仕事だったので 前日に帰京済。お昼には 実家に 姉夫婦や 甥家族や姪家族が集まって、にぎやかにランチ。父、兄夫婦、姉夫婦、私夫婦、甥T家族、姪S家族、姪A家族と 仕事の姪Tの夫と 19名の大集合。仏壇の母も 目を細めていた事でしょう。
f0052940_11281589.jpg
姪や甥の子供たちも 小学校2年生の女の子を筆頭に 8か月のベイビーちゃんまで6人集合。おもちゃをひっくり返して 楽しそうに遊んでいました。

夕方からは 姪にもらった楽天対ロッテのチケットを手に、実家から徒歩7~8分のコボスタジアム宮城へ家人と試合観戦へ。お天気が心配でしたが 何と野球場に着くころに パラパラと雨が・・・(泣) 去年も 年間シートを持ってる姪から チケットをもらって試合観戦しましたが お天気も良くて 応援合戦なども観てて とても楽しかったのに・・・。
f0052940_11284389.jpg
1回ロッテの攻撃の後、雨脚も強くなり、試合は一時中断。雨もだんだん強くなり、止みそうもなかったので サンドイッチやビールを飲み干したら 早々に実家に帰って来ました。あ~あ、残念。
f0052940_11285584.jpg


↓は イタガキというフルーツショップのフルーツロールケーキ。白桃のケーキは ふわっふわ~。
f0052940_11282645.jpg

[PR]

# by alice0518 | 2016-08-23 00:08 | お出かけ  

多賀城図書館(by TSUTAYA)

14日は 娘と家人と 塩釜市の隣町の多賀城市の多賀城図書館へ 午後からお出かけ。今年3月に新規オープンしたTSUTAYAが指定管理者となるいわゆる「TSUTAYA図書館」で カフェのスタバも併設した賛否両論多々の新形態の図書館です。
f0052940_23513159.jpg

佐賀県武雄市、神奈川県海老名市に続いて全国で3館目となるこのTSUTAYA図書館。先の2館が リニューアルオープンだったのに対して この多賀城図書館は 東日本大震災の津波の被害もあり、新館を立ててのオープンです。スターバックスコーヒーや蔦屋書店などの商業施設を併設していて 朝9時から夜11時まで開店営業。365日年中無休です。JR多賀城駅前にあるので お勤めの人には とても使い勝手のいい図書館なのでしょう。この日も お盆のせいか、子供連れの家族が とても多かったです。
f0052940_23543162.jpg
入って左側が いわゆる従来の図書館が三階まで。スタバからの飲み物も持ち込みOKとの事で ソファでリラックスしてる人も。右側が 吹き抜けの蔦屋書店で 一階部分には スターバックスが入り、3階には レストランが入っているようでした。
f0052940_23592320.jpg

ただ詳しくはわかりませんが 従来の図書館の運営とは180度の転換と言う事で 賛否両論ある事は確かなようです。今までの 資料研究を求める人には 物足りなくなるのかもしれませんし、逆に 今まで図書館に足を運ばなかった人たちが図書館に通うという利点も見逃すわけには行きません。このTSUTAYA図書館、結果が出るのは もう少し先の事になるのかもしれません。
f0052940_044848.jpg
このコーヒージェリー&クリーミーバニラフラペチーノ、トロントロンのジェリーがとってもおいしかったです。娘は マンゴーフラペチーノでした。
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-22 00:08 | お出かけ  

塩竈神社

8月12日から9日間のお盆帰省を終えて 昨日帰宅しました。娘は 仕事の関係で15日に、家人は17日に 一足先に帰宅。残った私は 実家や姉宅でのんびり、友達に会ったりして過ごして来ました。
まずは 東京駅グランスタで 金沢の料亭「金茶寮」のお弁当を買って、はやぶさへ乗りこみます。
f0052940_22305371.jpg


89歳の高齢で一人暮らしの義母は 何とか一人で暮らしてはいるものの 何かと心配事のタネは尽きません。埼玉の義姉が 一足先の10日から帰省していました。愛犬のクロは 今年15歳。人間ドッグならぬドッグドッグで 心臓の周りに水が溜まっている事がわかり、お盆帰省も危ぶまれていましたが 何とか回復したとの事。黒い毛の中にも白髪が目立ちます。姉夫婦は 薬を飲ませるのに 一苦労していました。
f0052940_22362627.jpg


塩竈の実家には4泊、到着するや 早々にお盆の準備の お花を買ったり、仏壇に供える供物を買ったり・・・。 翌13日には 早朝にお墓参り。お昼には 叔母がお線香あげに来てくれる事になっていたので 名物るおさんこ茶屋の5色団子も 忘れずに買って帰りました。
f0052940_22522963.jpg


夕方には 塩釜神社にお参り。平成30年まで続く社の改修が まだまだ続いていました。
f0052940_22574059.jpg
f0052940_225813.jpg

[PR]

# by alice0518 | 2016-08-21 23:00 | お出かけ  

サンジェルマン

f0052940_2229765.jpg
f0052940_22292071.jpg駅ビルラスカの地下食料品売り場に入っているサンジェルマンのパンが好きです。

←先日午前午後パソコンがあったので イートインで 簡単にお昼。

家にも パンやアップルパイをお持ち帰り。明太子フランスが メチャメチャおいしかったです。
f0052940_22293751.jpg
↑のアップルパイは パン屋さんのアップルパイなので あまり期待しないで買ったのですが パン屋さんのケーキとは思えないレベルの高さで とってもおいしかったです。しかもアップルパイは 小ぶりだけど一個250円とパン屋さん価格。なので アップルパイと明太子フランスは リピート確定~♪ 
f0052940_2230271.jpg
先月末に 横浜元町に行った時に ラムボールで有名な喜久屋で買って来たミートパイとアップルパイ。お値段は 1個350円。少々シナモンが効きすぎているような?これだったらサンジェルマンのアップルパイの方が おいしくて安くて言う事無し!
f0052940_22302630.jpg

f0052940_22321736.jpg↑は こちらは 葦のケーキ。娘のお土産です。相変わらずのレベルの高さ。でもモンブランは やはり和栗の蒸し栗の方がおいしいかな?

娘も私も サクランボの次に 桃が大好き。でも桃が果物屋さんに並ぶ期間は短いので せっせと桃を食べてます。もうすぐ桃の季節も終わりで淋しい><。

今日からお盆帰省で留守にします。
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-12 00:08 | グルメ  

「世界の果てのこどもたち」 中脇初枝

f0052940_10142487.jpg戦時中、高知県から親に連れられて満洲にやってきた珠子。

言葉も通じない場所での新しい生活に馴染んでいく中、彼女は朝鮮人の美子(ミジャ)と、恵まれた家庭で育った茉莉と出会う。

お互いが何人なのかも知らなかった幼い三人はある事をきっかけに友情で結ばれる。しかし終戦が訪れ、珠子は中国戦争孤児になってしまう。

美子は日本で差別を受け、茉莉は横浜の空襲で家族を失い、三人は別々の人生を歩むことになった。あの戦争は、誰のためのものだったのだろうか。



中脇初枝さんは 虐待をテーマにした短編集「きみはいい子」という地味ながら素晴らしい本の著者で 読んでみたいと思いつつ、「虐待」という重いテーマ故、手に取らずにいるうちに こちらが 「本屋大賞」の3位に選出されたので 先にこちらを読んでみました。

ありきたりな表現を借りれば 「戦争」と言う時代に翻弄された3人の子供たちの中国と日本を舞台にした物語です。横浜の裕福な家のお嬢様の茉莉と 満州開拓団の一員として家族と高知からやって来た珠子。そして朝鮮人の子の美子(ミジャ)の三人が 満州で出会い、おにぎりを分け合って食べます。その後、戦争は深刻さを増し、そして戦争によって 三人は運命を狂わされ 別々の人生を歩み始めるのです。

満州に渡った珠子たちが 終戦後辿った地獄のような日本への引き揚げの旅。そして珠子は 残留孤児になってしまい・・・。横浜のお嬢様の茉莉は 大空襲で 家族も財産もすべてを焼かれて失い・・・。日本にやって来た美子は 在日朝鮮人として 差別を受ける日々を送る。中脇初枝氏は 戦中、戦後の満州、日本の人々の暮らしを 本当に良く調べて書いていて頭が下がります。

前半の中国、満州での話は 正直読み進めるのが辛くなるような内容でした。あまりにも過酷な状況だと 人は 感じる事さえ出来なくなり 良心も失われ 悲しいという感情も無くなってしまうと言う事も知りました。読みながら山崎豊子の「大地の子」を思い出していました。と言っても残念ながら 私は小説の方は読んでいなくて 上川隆也主演のNHKドラマを観ただけですが。それと残留孤児となった珠子の場面では まだ若かった頃にテレビでみた残留孤児たちの肉親との再会風景を思い出しました。

忘れられない言葉があります。「いい人は還って来なかった」 極寒の満州の引き上げの旅では 小さな子供は 厄介者扱い。力のあるものが 生き延びるという、今では信じられないような現実。表紙の帯の瀧井朝世氏の言葉にハッとさせられました。「この小説に登場するすべての人を忘れず、大切にしたいと思った」という言葉の後に 「今もどこかにある世界の果てがなくなりますように・・・。」という瀧井氏の言葉・・・、ずっしりと胸に響きました。
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-11 00:08 |  

リオオリンピック(男子体操団体金メダル)

f0052940_1610233.png
8月6日から始まったリオオリンピックも 早いものでもう5日目。毎日テレビ観戦で 日本人選手の試合を楽しんでいます。
f0052940_2052564.jpg
その中でも 昨日は何と言っても男子体操団体の金メダルに心を奪われ、感動しました。内村航平率いる5人のチーム。アテネオリンピックで 富田洋之率いるチーム以来の金メダルの快挙。予選が 4位通過だったので心配でしたが 宿敵中国を破っての大金星。本当におめでとう。
f0052940_20522235.jpg
朝6時頃からテレビ観戦。私が見はじめた時は まだ4位。あれ中国チームが 上位チームにいない?そうこうしているうちに 平行棒~鉄棒~床と進み あれよあれよと言う間に2位、そしてロシアチームの 床の点数が伸び悩んで 金メダル確定!
f0052940_20525244.jpg
f0052940_2358312.jpg「絶対王者」の内村航平。常に冷静沈着な加藤凌平。ひねり王子の白井健三。田中さん兄弟の末っ子田中佑典。そして5番目の代表決定者山室光史。彼らの一丸となったチームワークに拍手です。

この後に続く個人総合(内村・加藤)と種目別にも期待したいです。

卓球の福原愛も ロンドンオリンピックの銅メダリストを 圧倒的な強さで破ってベストフォー入り。準決勝は 前回の金メダリストと今晩9時から。初戦で敗退した石川佳純の分も頑張ってほしいです。
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-10 00:03 | 日常  

ニョッキ

f0052940_20152679.jpg
賞味期限が切れてしまった強力粉を使い切りたくて 初めてニョッキを作ってみました。ニョッキは パスタの一種で 小麦粉に じゃかいもやカボチャを練り込んで作ったショートパスタの一種でしょうか?私は ジャガイモの他に茹でたニンジンを フードプロセッサーにかけたものを混ぜ込みました。
f0052940_20154337.jpg
土曜の夜に 粉を捏ねて 冷蔵庫で生地を休ませて 日曜のブランチに食べたのですが マッシュしたじゃがいもが500gと 卵が一個入っているせいでしょうか? 生地が とても粘りがあって、扱いにくかったです。結構打ち粉を打って 棒状に伸ばしたり、切り分けたりしました。最後に 小判型のニョッキに フォークの背ですじをつけたら完成~♪
f0052940_217732.jpg
カニのトマトクリームソースを絡めて頂きました。生地にも 50gほどの粉のパルメザンチーズをいれているので チーズの風味もあっておいしかったです。家族三人で2回分の量を作ったので 残りは冷凍保存しました。

f0052940_20161023.jpg

f0052940_20165240.jpg↑は 同じく強力粉の消費のために 先週、久しぶりに作ったペリメニ。ロシア風水餃子です。と言っても 我が家は 食べられるラー油などを絡めて 中華風にして食べますが・・・。

←は だいぶ前に やはりショートパスタの一種のオレキエッテを作った時の写真です。バジルソースで食べました。どう見ても ボテッとしてニョッキもどきにしか見えませんが。
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-09 00:08 | グルメ  

「校閲ガール」「校閲ア・ラ・モード」 宮本あや子

≪校閲ガール≫
f0052940_10171567.jpg
憧れのファッション雑誌の編集者を夢見て、根性と気合と雑誌への愛で、 激戦の出版社の入社試験を突破し 総合出版社・景凡社に就職した河野悦子(こうの・えつこ)。

しかし彼女の配属先は 出版社で一番地味な校閲部だった。

担当する原稿や周囲ではたびたび、ちょっとした事件が巻き起こり……! ? 読んでスッキリ、元気になる! 最強のワーキングガールズエンタメ☆




≪「校閲ア・ラ・モード」≫
出版社の校閲部で働く河野悦子(こうの・えつこ)。部の同僚や上司、同期のファッション誌や文芸の編集者など、彼女をとりまく人たちも色々抱えていて……。日々の仕事への活力が湧く、ワーキングエンタメ第二弾!
f0052940_0315664.jpg入社して2年目、ファッション誌への異動を夢見て苦手な文芸書の校閲原稿に向かい合う日々を過ごす悦子。そして明るく一直線な彼女の周りには、個性豊かな仕事仲間もたくさん。

①悦子の同期で帰国子女のファッション誌編集者②東大出身カタブツ文芸編集者③校閲部同僚でグレーゾーン(オネエ系)のお洒落男子④悦子の天敵(!?)のテキトー編集男⑤エリンギに似ている校閲部の部長⑥なぜか悦子を気に入るベテラン作家・・・などなど。

悦子の周りの彼ら彼女らも、日々の仕事の悩みや、驚くべき過去があって……。読むと元気が出るワーキングエンタメ第二弾!


出版社の本の校閲というのは 執筆者の字の間違いを直すのが仕事と思っていましたが そればかりではなく、作家の文章の癖を質したり、時系列の間違い、歴史的考証までするところだとは思ってもいませんでした。文字通り、「縁の下の力持ち」であり、校閲部無くしては 本の出版は成り立たない・・・それくらい重要な仕事なんですね。でもやはり出版社の花形と言えば、今も昔も編集部に変わりはないようですが・・・。

宮本あや子さんは 好きな作家ですが 冊数としてはあまり読んでません。3~4年ほど前に読んだ「憧憬☆カトマンズ」は 大好きな本です。私生活が一番のイマドキ女子たちの でもプロ意識100%でお仕事に頑張ってる物語。タイトルからは想像も出来ませんでしたが 読んでて本当に楽しかった。

で、こちらは 憧れのファッション雑誌を出す出版社に就職が決まったものの、配属先は 地味な校閲部・・・という物語です。主人公の名前も 河野悦子(こうの えつこ)・・・略してコウエツ⇒校閲? そんな~ダジャレ?マジ?っていう感じです。二冊まとめての感想は…と言うと、ファッション命の悦子、ボロイアパートに住みながら、浮いたお金で私にはきいたこともないようなファッションブランドに身を包み ひたすら校閲部から ファッション雑誌編集部への移動を待ち望んでいる・・・、ある意味けなげな女の子です。

続編の「~アラモード」の方では 悦子は 脇役に回り 第一作で悦子の周りで脇役を務めた同僚や上司、作家たちが 各章の主役になります。容量ばかりがよくて いけ好かない出版部の野郎(失礼!)とか 流行作家のやかましい妻だとばかり思っていた奥さんが家出を・・・。その本当の理由とは・・・・?

f0052940_9542184.jpg
↑は 「校閲ガール」の表紙の裏側です。私は 図書館から借りて読んだので 表紙は しっかり本体に貼り付けられていて 見る事は出来ませんでしたが こんな風に 実際の校閲後の原稿のようになっていて しゃれっ気が効いています。
*************************************

f0052940_1632996.jpgこの本を読んでいた頃に 同じく出版社を題材にしたドラマ「重版出来!」を放送していて こちらもなかなか面白かったです。

こちらは 業界2位のマンガ雑誌の出版部が舞台で 主演は 黒木華。脇に オダギリ・ジョーや松重豊、荒川良々、永山絢斗などなど。映画にもなった三浦しをんの「舟を編む」も 百科事典編集部の話でしたね。

f0052940_1554863.jpg
そう言えばこの校閲ガールシリーズの第3弾が カドカワのWEB小説誌「sarisari」で 6月から連載開始になったようです。ネット連載とは・・・、時代の流れを表していますね。
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-08 00:08 |  

ポンパレ

リクルートが提供する「ポンパレ」は、期間限定でみんなで買うからとてもお得になる「チケット共同購入サイト」です。
f0052940_1024258.jpg
ポンパレというショッピングサイトで いつ何を買ったのかは覚えていないほどだいぶ昔の事ですが 何やらポイントが900ポイントほど残っていて そこに 期間限定ポイントというのが900ポイントほど差し上げますよ~と、メールでお知らせがあり、どれどれと調べてみると・・・。
f0052940_2115394.jpg
洗剤なんかがいいなと思ったけれど 重いせいか、送料がかかるので この私のジム用のスポーツソックスに 家人のウォーキング用のスポーツタオルを注文して ポイントをほぼ使い切りました。このスポーツソックス、ラベルがハングル文字から判断すると韓国製ですが 土踏まずのところがギュッと締め付けられて 履いていて気持ちいいです。家人用のスポーツタオルは まあごく普通でした。 
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-07 00:08 | 日常  

釜揚げうどん専門店 もと

f0052940_23393072.jpg
一昨日は 午前パソコンサークルの後、平塚美術館へ「トリック・トリック・ハッとトリック」展を観に行き その後、先日家人と食べておいしかったうどん店もとで ひとり遅めのランチ。ついたのは 1時半過ぎ。2~3組いたお客様も 気が付けば私一人。選択肢は ざるうどんか、釜揚げうどんしかないので この猛暑、ざるうどんを頼むしかありません。
f0052940_23394649.jpg
先に 揚げ玉や青のり、生姜が乗ったお盆が運ばれて来ます。うどんは 相変わらずエッジの立った歯ごたえのあるおいしいうどん。このうどん好きです。

お腹いっぱいになったので 炭化物消化のために ダンロップスポーツジムに向かいました。通常木曜は休館日ですが 夏休みの変則営業で 平日のメニューにはない「ボディバランス」というヨガやストレッチを組み合わせたプログラム。激しい運動ではないですが アクロバティックなポーズもあり、今日は少々筋肉痛でした。

スシロー
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-06 00:08 | グルメ  

「トリック トリック ハッとトリック」(平塚美術館)

f0052940_21362630.jpg昨日は この夏一番かと思われる最高の暑さの中、午前のパソコンサークルの後、午後から平塚美術館で開催中の「トリック・トリック・ハッとトリック」展を観に行って来ました。

先日 木下先生が出展されていた「平塚美術家協会展」を観に行った時に 面白そうと思ったこの一風変わった展覧会。

グズグズしているとお盆帰省や何やかやで終わってしまいそうだったので 駆け足で観て来ました。  




見返り美人をモチーフに いろんな角度からの美人を描いていて 面白い絵でした。
f0052940_21374050.jpg
屏風のように折れていて 左から見ると シマウマ右からみるとヒョウに見える仕掛けです
f0052940_21381237.jpg

視覚の錯覚を利用した有名なエッシャーの絵を始め 絵画から 立体的はオブジェなど 夏休みだったので お母さんやおじいちゃん、おばあちゃんに連れられた子供たちも 興味津々で魅入っていました。
f0052940_21372719.jpg

深堀隆介のこの金魚のオブジェ。どこかで観た事あるな~と思ったら 去年のGWに行った横須賀美術館での「ほっこり」展で展示されていて 金魚の精巧さにびっくりしたオブジェでした。てっきり透明なアクリルの中に金魚を模ったものをいれているのかと思ったら アクリルを流して 金魚の絵を描き、またアクリルを流して・・・を繰り返して完成させたものだとか?とても2Dの絵にはみえません。これこそ、視覚の錯覚を利用した作品ですね。
f0052940_21392950.jpg



f0052940_21401960.jpg
隣の小さ目の企画室では 湘南在住の二人、田澤茂(故人)と石井礼子の作品展もしていたので 見て来ました。
[PR]

# by alice0518 | 2016-08-05 00:08 | 映画・舞台・TV他